平成30年 初ツーリング

ようやくバイクに乗る気が出てきた。

朝6時に目ざましをかけ、7時には出るつもりだったが、なんだかんだで9時近くになってしまった。

おまけに、ちょうど車庫からバイクを出したところに、同じマンションのバンド仲間のN氏が通り掛かって、「でかいバイクですねえ。」などと話しかけてきた。

話をしてみると、学生時代にホンダのスティード400に乗っていたという。
「バイクのレンタルなんてあるんですかねえ?」と訊いてきたので、
「レンタルバイクもあるし、今はディーラーで試乗もできるよ。」と教えたら興味津々のようだった。
しばしバイク談義をして、いざ今年始めてのツーリングに出発。

0911 自宅発

目的地は「道の駅 もてぎ」。
前に走ったことのある、筑波山の西側を北上する県道を走るつもりだったが、そのさらに西側の国道の流れが良かったので、しばらくその道を走る。

シュポポポというワイグラのVツインの鼓動が心地よい。
先週、ヤマハとかトライアンフを見に行ったときは、自分の志向がどこにあるか判然としなかったが、やはりエンジン音が一番ということにようやく気がついた。

エンジンをブルブル震わせながらドコドコ言わせるハーレーに代わるバイクはなかなか見当たらない、というのがここのところのバイクの物色の結論だ(^_^)

 

などと考えていたら、茂木まで20㎞を切るところまで来ていた。
全然、山道が出てこないので、より東側の道に入る。

しばらく走ると、風景が一変して山道っぽくなってきた。

「道の駅 もてぎ」の手前の踏み切りで何やら人だかりがしている。
三脚にカメラを構えているのが見える。

そうか、真岡線のSLだ!
ここの道の駅は何度も来ているが、SLに遭遇したことは一度もなかった。
これもいいチャンスだと思って、踏み切りを渡ったところでバイクを停めてカメラを出す。
と汽笛が聞こえてきた。

あれれ、まだカメラの準備ができてないぞ!
と思う間もなく、機関車が見えてきた。

慌ててシャッターを切る。

3枚ほど撮ったところで機関車は行ってしまった。
通り過ぎてしまった後で、連写の設定にしておくのを忘れたことに気がついた。
うーむ、残念!

まあ、でも貴重なショットを撮れたことに感謝しよう。

 

1210 道の駅 もてぎ 着

 

バイク買い換え? その2

今一つ、バイクに乗る気にならない。
このままだと、どんどんバイクから遠ざかってしまう。

意を決して車で出かける。
行き先は、いつも街道沿いで見かける大手バイク屋。

まずは最近、あちこちで見かけるようになったバイク王。
あっ、と思ったら通り過ぎてしまった。
仕方ない。次は老舗のヤマハオートセンターだ。

ハーレーのディーラー以外のバイク屋に入るのは10数年振りだ。

思い起こせば、ワイドグライドを買おうと決心する前、まだ、大型バイクの教習所に通っている頃に、ヤマハオートセンターにバイクを見に行ったのだった。

最初はヤマハのSRX-6かSR500を考えていたのだが、すでに生産中止になってタマ数も少ないと聞いて愕然としたのだった。

 

そして、現在のヤマハオートセンター。
早速、ヤマハのXSR900を見つけ、跨がってみたが、足が届かない。これは駄目。

続いて、エンジンが同じだというヤマハのBOLTを勧められる。
ワイグラを一回り小さくしたような感じで、足つきも良い。
体格的に合っている感じがして、ストレスなく乗れそうだ。

SRの新型はいつ出るのか、訊いてみると、空冷のままでは排ガス規制に対応できず、水冷になるのではないか、との話だった。

 

続いて、トライアンフのディーラーへ向かう。

車で行ったからか、店員が誰も出て来ず、閑散としている。
試乗車が何台か置いてあったので、勝手に跨がってみる。

足つきは良さそうだ。
お目当てのT120を見つけ、跨がってみたところ・・・。
先ほどのXSR900ほどではないが、足が届かない。
うーむ、残念!

 

といったところで、なかなか自分の体格に合ったバイクは見つからず・・・。