たかとら2号 買い替え大作戦 その2

各社のホームページを見てみると、今の時代、ホームページから試乗を申し込む形になっているようだ。
店も指定するらしい。

店によって置いてある車種・型式もいろいろなので、事前に確認できるのは便利だ。

 

早速、ホームページから試乗を申し込んで、いの一番に返事があったのがルノー。
ルノーのコレオスは本命第一号でもあったので、期待感大(^o^)

期待しつつメールを開けると・・・。

うちの店にはコレオスは置いてないので、〇〇店へ行ってくれという。

えっ、置いてある店から指定の店へ持ってくるんじゃないの?
RVRを買ったときに検討したホンダのCR-Vのときは、数少ないマニュアルの試乗車を他の店から手配してくれたけど、あれは国産だったからか?
やはり外車ディーラーはサービスが良くないのか?

内容的にはコレオスを一番評価していただけに非常に残念!

〇〇店がそれほど遠くない場所だったら、そちら行くことも考えたが、都心方向で結構な時間がかかりそうだったので、この時点でコレオスを却下。

むっとしていたところ、フォルクスワーゲンからメールが入った。

試乗日は一週間後。
ただし、詳細な時間については調整願いたいとのことだったので、早速電話をしてみると、何やら今日でも対応可能のようだ。

早いところ試乗したかったので、少し時間をおいて出発。

場所的にはよくその前を通っているところだった。

残念ながら4WDティグアンではなくFFの試乗車だったが、運転席に座ったとき、ハンドルとダッシュボードのラインがきれいに一致していて非常に心地よい。
初めての外車の試乗車。
ウィンカーとライトのレバーが、日本車と左右が逆になっていることについて説明を受けて、街中へ乗り出す・・・。

アクセルをぐっと踏み込んだ感覚、悪くない。
車内の造りも問題ない。
カチッとしている。
さすがドイツ車という感じ。

あとは金額の問題か・・・。

 

たかとら2号 買い替え大作戦 その1

何気なく見ていた「BS日テレ – おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」で、フランス車のサスペンションが“猫足”のようだとのこと。

どうやら、“柔らかい”とか“しなやか”ということらしい。

そういえば、ヨーロッパ車は馬力の数値は小さくても低回転からトルクが出て、待ち乗りのスタートダッシュが良くてきびきび走る、というのを昔、聞いたことがある。

知り合いにもプジョーだかルノーに乗っているのがいるが、「馬力は小さいけど、普通に乗るのには何ら問題はないよ。」と言っていたっけ。

一昨年、RVRたかとら2号の大手術があった後、常にいざというときのために日頃からの情報収集を怠らないように、というはずがすっかり忘れていた・・・(^_^;)

ということで、いつかの買い替えのために試乗ツアーを始めることとした。

 

早速、雑誌を買い求め、各社のホームページで情報収集開始!

条件は、RVRと同じようなRV車(車高1,700㎜)。
できればマニュアル車(これに拘ると車種が限られるので、オートマでも仕方ないという考えが芽生え始めてきている(^-^;)

この条件でリストアップしてみたところ、

1.プジョー 3008
2.ルノー コレオス
3.フォルクスワーゲン ティグアン
4.マツダ CX-5
5.スバル フォレスター

さあ、これらの車を中心にこれから試乗ツアーに出るぞっ)^o^(

車のタイヤ交換

そろそろタイヤをスタッドレスに交換かなー、年明けでいいかなー、いや、今年は雪が降るのが早いようだから年内かー、

と考えながらディーラーのホームページを覗いてみると・・・。

おっとっとっ、タイヤ交換が安いのは年内までだーっ!

っと、慌ててディーラーへ予約を入れ、さっさっと交換。

工賃 1,550円/台

去年は工賃1,000円だったので、だいぶ上がったようだ(^-^;

 

白馬キャンプ2014 初日~その1

今日からGW恒例の白馬キャンプ。

0500 起床

0620 自宅発
8.3㎞/74,045㎞ 11.95V
上は長袖シャツに夏用革ジャン。夏用グローブ。
下はGパン。夏用ブーツ。

0820 佐野藤岡SA

2014_05_03_hakuba-005

2014_05_03_hakuba-004

岩舟JCTから北関東道へ

高崎JCTから関越道へ

藤岡JCTから上信越道へ

1000 横川SA
給油
355.8㎞/74,392㎞ 1,500円

2014_05_03_hakuba-009

2014_05_03_hakuba-010

更埴ICから一般道へ
高速代 2,500円

 

1220 白馬長野有料道路入口を回避したところで・・・

2014_05_03_hakuba-013

2014_05_03_hakuba-018

1250 おやき村着

2014_05_03_hakuba-023

2014_05_03_hakuba-025

去年は結構待たされたが・・・。
今年はすんなり入れた。

注文したのは、のびるとふき味噌。
ふき味噌はまだ焼けてないので、先にのびるを食す。

2014_05_03_hakuba-030

ふき味噌が焼けたというので食べ始めたところ・・・。

ん? 味噌が入ってない?
「おばちゃん、これ、ふき味噌じゃないよ!」

「あら、間違ったのね。じゃあ、こっち!」

「おばちゃん、これもふき味噌じゃないよ!」

「えっ、本当? どれどれ・・・」
「これはふき味噌だよ。」

「えっ、でも味噌が入ってないじゃない!」

「ふき味噌は味噌が入ってるわけじゃないんだよ。」

「えーっ、それじゃあ、さっきのもふき味噌だったんだー(^_^;」
「おばちゃん、一個余計に食べたから追加分払うよ。」

「いいよ、いいよ(^_^)」

 

というわけで、2個の代金で3個のお焼きをいただいてしまったのであった(^-^;

2014_05_03_hakuba-032

 

1430 白馬着
先着はロードスターの山さん。

2014_05_03_hakuba-038

早速、バイクから荷物を降ろそうとしたところ、山さんからストップがかかった。

「今日は風が強すぎる。こんなに強いのは初めてだ。小谷温泉近くに格安で寝泊まりできるところがあるので、今晩はそこで泊まるのがいいと思う。」

2014_05_03_hakuba-040

ということで蕎麦屋「蛍」にいる狼金さんたちに連絡をし、小谷温泉で合流することとなった。

2014_05_03_hakuba-041

まもなく富山からのバイクが一台、さらにもう一台到着。

バイク3台と車1台で小谷温泉へ向かうこととなった。

エアフィルター交換、そして初乗り

通販で取り寄せておいたまま放置してあったエアフィルター。
やっと交換することとした。

こちらが交換前。
5年以上は使っていただろう。

何度かカーシャンプーや灯油で洗ってきたが、もうスポンジはボロボロ。

2014_04_20_bike

今回はいつものスポンジタイプではなく、洗って再使用できるタイプを使ってみることとした。

注文したのは、S&Sエアクリーナー用エレメント Bキャブ用 ハーレー汎用。

2014_04_20_bike-001

純正のように蛇腹部分は紙質と思っていたが、現物は合成繊維だたった。

2014_04_20_bike-002

別途注文してあった「K&Nメンテナンスキット 99-5000(スプレー式)」のオイルをスプレーしてバイクに装着。

2014_04_20_bike-003

 

そして、今年の初乗り(^-^;・・・

エンジンの掛け方は覚えていたが・・・。
家を出てとおりに出てすぐ左折するところで、アクセルをグイッと開けたら、ずるっ!

リアタイヤが滑った(^_^;
あぶない、あぶない・・・、
アクセルはゆっくり開けないと。

 

ガソリンを入れて、帰宅した。

大町ツーリング

 

0600 自宅発

0610 三郷JCTから外環道へ

0635 大泉JCTから関越道へ

0705 鶴ヶ島JCTから圏央道へ

0730 八王子から中央道へ

0800 初狩P着

0810 初狩PA発

 

0835 双葉SA着

0930 双葉SA発

1000 諏訪南IC

給油

八ヶ岳エコーライン

県道192号

蓼科高原

県道40号

白樺湖

車山高原

1120 霧の駅(霧ヶ峰高原ドライブイン)着

霧そば

1240 霧の駅(霧ヶ峰高原ドライブイン)発

1320 岡谷ICから長野道へ

1340 梓川SA着

1355 梓川SA発

1400 豊科ICから県道310号へ

1415 大王わさび農場着

1505 大王わさび農場発

1525 セブンイレブン

1550 給油

1600 黒部ビューホテルhttp://kurobeview.com/

 

 

やってしまった・・・

やっと涼しくなってきたので、バイクを引っ張り出して乗り出そうと・・・。

バイクに乗るときは、まずフロントタイヤを両手の親指で押して空気圧をチェックすることとしている。

何週間か乗らないと、決まって空気が抜けている(フロントだけ。リヤはなかなか抜けないのだ(^_^;)。
takaさんに言わせると、フロント21インチの宿命なのだそうだ。

この日も案の定、少し抜けていた。

後で入れないとなあ、と思いながらシートに跨がり、車体を起こしながら左に切ってあったハンドルを正面に戻す。
いや、戻そうとしたとき、タイヤが床にひっついている感じがした。

やっぱりなあ、エアーが抜けているからだ、と思いつつもう一度ゆっくりとハンドルを右に切った。

あっ、と思う間もなく、何かがピキッと弾けた。

左肩だっ!

左肩のジョイントの前の部分を痛めたようだ。

 

その後、ディーラーまで100㎞余りを走ってきて、車庫にしまおうとしたとき、また左肩に痛みが走った。
激痛というほどではないが、ある動きをすると一瞬、力が入らなくなる。
どうも筋を痛めたようだ。
肉離れか。

肩に負担をかけないように何度も切り返しながら、何とか車庫に納め、その後スポーツジムのジェット水流で肩の辺りをもみほぐし、念のために湿布を貼って様子を見たが、回復の兆しはなし。

腫れは全然見られないので、やはり筋を痛めたのだろう。
ちょっとした仕草でビビッとくるので、何とも厄介だ。

ここのところ身体を動かしてなかったので、肩の筋肉も凝り固まっていたのだろう。
この日もちょっと寝不足気味で体調は今ひとつだったが、たまにはバイクを動かさないとと無理をした結果がこれだった。

やはり体調がすぐれないときはバイクは自重した方がよいということか(^_^;)

車の車検 その5

修理・車検が終わったとの連絡が入った。

夜も19時を回って、ようやく車が届いた。

メカニックから補足説明を受ける。
錆び付いていた何か所かのボルトは、何とか外すことができたという。
これが外せないと、そこを含む広範囲の部品を丸ごと交換することとなり、修理代がさらにかさんでいたとのこと。

さらに、右のリアブレーキのキャリパー部分が錆付いてセンサーも働かなくなっており、いわばフロントブレーキと左リアブレーキだけの“片利き”状態だったとのこと。

これまで急ブレーキをかけることがほとんどなかったために気が付かなかったのだろうが、これを聞いてちょっと背筋が寒くなった。
よく今まで事故が起きなかったものだ(^-^;

 

7月以来の猛暑でガソリンがだいぶ蒸発したようで、ガソリンメーターはエンプティ寸前。
早速、ガソリンスタンドへ。

給油のついでに下回りに目を向けると、マフラー、リヤブレーキのキャリパーが真新しいものに変わっていた。

車の車検 その4

一週間考え抜いて、といっても結論はすでに出ていたのだが・・・。

買い替えとなると、金額のことは置いておいても、車体の色、各種オプションの選択でとても1~2週間で結論づけられる内容のものではない。

ディーラーへ出向き、しっかり修理するよう頼んで車を預けてきた。