平成22年 職ェホビーショー その3

平成22年5月15日(土) 昼

 

続いて、M局長。

 

何かの戦車運鐀ヤに載せているのはクルセーダーか?

錆の赤と草の緑が鮮明だ。

なお、この草は本物の草だそうで、時折、水をかけてしおれないようにしていた

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/003/01{/gallery}

続いて、べつの運鐀ヤ(これは見たことがある? オシュコシュ?)にブルドーザーを載せて。

 

今回、M局長は、これらブルドーザーなど、精力的に新作を作・スようだ 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/003/02{/gallery}

作品カードによると、ホイールローダー。

何やらドーザーのようなものを装備していnラ、何の作業に使うものなのか? おcハろい形状だ。

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/003/03{/gallery}

こちらは、作品カードによると、AECマタドールのガントラクター(レジン製)。

 
汎用トラックか? 
ん? 大塚雀盾燗ッじものを作・トいた?

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/003/04{/gallery}

平成22年 職ェホビーショー その4

平成22年5月15日(土) 昼

 

こちらは、今年からナッツに唄・オた「ねこにいプロダクツ」のTみさん。

 

ホイール・ナッツでは最高ランクの評価を受ける、「トラクター&トレーラー」に得意のラジコンを仕込んで登場だ 

お題は、アリイ1/48「フランスのベルリエT-12+A.M.X30」。

 

ん? 何やらM局長と話し込んでる?

「まだ、製作途中で・・・」

「塗装がね・・・」

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/004/01{/gallery}

ということで、次の日には、汚し塗装が施されていた・・・。

 

これでM局長も満足?! 

(ピンぼけしているのは、ラジコンで動き出そうとしているから? ではありません

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/004/02{/gallery}

こちらは、踀ヘ飛行機モデラーだ・スことをカミングアウトしてしま・ス、徳島モデラーズのY本さん。

 

徹底した削り込みによる銃創痕と錆の表現が凄い。

タミヤの新製品“コマツのブルドーザー”も添えて・・・。

 

あれ・Aこれ・トタイヤものじゃない?!

 

なんてこと、本人はどこ吹く風で、モデルアートの「日本機大図鑑の手描きイラスト」ライターのS藤さんと、大塚雀盾フブルドーザー(フィギュア、サイン付き)を貰・ス、貰・スと大喜び

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/004/03{/gallery}

平成22年 職ェホビーショー その5

平成22年5月15日(土) 昼

 

引き続き、ホイール・ナッツ・ブースの続き。

 

今回、数が多か・スのが、タミヤのティリー。

 

まずは、富山サンダーバーズのNのさんの1/48。

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/005/01{/gallery}

これは仙波堂さん? 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/005/02{/gallery}

これは、つくりd・知もy。 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/005/03{/gallery}

こちらも、つくりd・知もy。 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/005/04{/gallery}

平成22年 職ェホビーショー その6

平成22年5月15日(土) 昼

 

ホイール・ナッツのブースの続き。

 

 

こちらのカチューシャも力作だが、つくりd・知もy・・・。

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/006/01{/gallery}

こちらの米軍トラックは、S中・嬢?

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/006/02{/gallery} 

この飛行機のエンジン(?)を積んだトラックも、海軍仕様のブルー(?)からすると、やはりS中・嬢か?

 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/006/03{/gallery} 

つくりd・知もyの米軍タンクローリー。 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/006/04{/gallery}

別な形のタンクローリー。 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/006/05{/gallery}

こちらは、塗装途中のトラック。 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/006/06{/gallery}

平成22年 職ェホビーショー その7

平成22年5月15日(土) 昼

 

そして、ホイール・ナッツ・ブースのトリを飾るのは、ディオラマの巨匠“K瀬”さんの、フルスクラッチ列車のディオラマだっ 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/007/01{/gallery}

ジープ、自走砲のアップはこれ。

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/007/02{/gallery}

スクラッチされた列車のアップを見てみよう。

 

列車と列車がぶつか・ト、木材部分がバキッと折れ曲が・ス部分が見事だ。

振動がカメラまで伝わ・ス様子がわかるだろうか 

{gallery}mokei/2010/2010_05_15-16_shs/007/03{/gallery}

英軍 スタッグハウンド 【タミヤ1/35】 その6

車両の塗装も終わりに近付いたので、今日は、ホビーショー出展作品では“初”の、フィギュアの塗装だ(^_^)

このあいだの“ケッテンクラート”イベントでフィギュアを塗装してみて、細かいところにこだわらなければなんとかいける、と味をしめてしまい、今回、フィギュアをセットすることにしたものだ。

塗装前は、この状態。

右側の3体は“レッドポール急行”附属のもので、先日の車両塗装のときの余りの塗料で下塗り(フラットブラウン、オリーブグリーン?)してある。

2010_05_10_ty_staghound 066

いきなり油彩のブルーで。

2010_05_10_ty_staghound 067

何となく“のり”が悪い。
やはり洗剤で洗うべきだったか(^-^;

2010_05_10_ty_staghound 068

なんて思う間もなく、ブラウン、グリーンをざっざっと塗り広めていく。

このとき気が付いたが、スタッグハウンド(イタレリ)のフィギュアより、レッドポール(タミヤ)のフィギュアの方が明らかに彫りが深く、出来映えがいい。

2010_05_10_ty_staghound 069 2010_05_10_ty_staghound 070 2010_05_10_ty_staghound 071

ここからは、カーキ、バフ、フラットアース、ダークイエローなど、塗装図指定+アルファで、油彩・タミヤアクリル・タミヤエナメルを取り混ぜて・・・。

ついでに、タミヤ、ブロンコの各スタッグハウンドの室内色のホワイトをリタッチ。

2010_05_10_ty_staghound 072

何となく“さま”

にはなってきたが・・・。

どうもめりはりに欠ける。
一瞬、墨入れをしよう、と頭に浮かんだが、土曜日まで時間がない。

今日はここまで、フィギュアもほぼ完成としよう)^o^(

2010_05_10_ty_staghound 074

アメリカ 2 1/2トン 6×6 カーゴトラック “レッドボール急行” 【タミヤ1/35】 その5

車両の塗装もほぼ終わりに近付いたので、今日は装備品を一気に塗る。

塗装対象は、荷台側面にぶらさげた、テント、ザック類、そして荷台にまとめて載せる予定のドラム缶、ジェリ缶など。

まずは、フラットブラウンをざっと塗る。

2010_05_09_ty_staghound 035

2010_05_09_ty_staghound 036

次に、カーキ、バフ、フラットアースなどを、変化をつけながら重ねていく。

この時点で、ドラム缶などを荷台に接着して・・・。

だいぶ、“さま”になってきた、かな(^-^;

2010_05_11_ty_staghound 037 2010_05_11_ty_staghound 040 2010_05_11_ty_staghound 041 2010_05_11_ty_staghound 042 2010_05_11_ty_staghound 043

平成22年 職ェホビーショー出展準備 その1

車両の塗装もほぼ終わりに近付いたので、今日は装備品を一気に塗る。

 

塗装対象は、荷台側面にぶもzげた、テント、ザック類、そして荷台にまとめて載せる予定のドラム缶、ジェリ缶など。

 

まずは、フラットブラウンをざ・ニ塗る。

{gallery}mokei/2010/2010_05_09_ty_cargotruck-redball/01{/gallery}

次に、カーキ、バフ、フラットアースなどを、父ヨサをつけながら重ねていく。

 

この時点で、ドラム缶などを荷台に接着して・・・。

 

だいぶ、“さま”にな・トきた、かな

{gallery}mokei/2010/2010_05_09_ty_cargotruck-redball/02{/gallery}

イギリス陸軍 スタッグハウンドMK.1 後期型 【ブロンコ1/35】 その5

作業開始前がこれ。

2010_05_08_br_staghound 001

これに、油彩のレッド、ブルー、グリーンを薄く重ねていく。

2010_05_08_br_staghound 002 2010_05_08_br_staghound 003 2010_05_08_br_staghound 010

続いてイエロー。

2010_05_08_br_staghound 013 2010_05_08_br_staghound 015

そして、黄土色。

2010_05_08_br_staghound 017 2010_05_08_br_staghound 018 2010_05_08_br_staghound 019

むー、少し暗くなってしまったかな(^-^;

 

ということで・・・。

2010_05_08_br_staghound 020 2010_05_08_br_staghound 0212010_05_08_br_staghound 024

ブラウンにグリーンを混ぜて、黄緑色となったものを塗り、さらに、黄土色+ホワイトを重ねると・・・。

2010_05_08_br_staghound 026

アメリカ 水陸両用車DUKW (105mm榴弾砲付) 【イタレリ1/35】 その5

油彩のレッドを点々と・・・。

2010_05_08_it_dukw-105mm 002 2010_05_08_it_dukw-105mm 005 2010_05_08_it_dukw-105mm 006 2010_05_08_it_dukw-105mm 011

暗くなってしまったので、イエローで。

 2010_05_08_it_dukw-105mm 013 2010_05_08_it_dukw-105mm 016

あまり変わりないようなので・・・。

 

黄土色、さらにブラウンにグリーンを混ぜたものを塗ってみる。

2010_05_08_it_dukw-105mm 017 2010_05_08_it_dukw-105mm 020 2010_05_08_it_dukw-105mm 021 2010_05_08_it_dukw-105mm 022

おっ、だいぶいい雰囲気になってきたな>^_^<

さらに、黄土色に白を加えて明るくしたものを・・・。

 

2010_05_08_it_dukw-105mm 024

そして、基本色に戻すべく、タミヤエナメルのオリーブドラブを全体的に・・・。

2010_05_08_it_dukw-105mm 027 2010_05_08_it_dukw-105mm 029

もう少し明るさが欲しいな、というところで、上のオリーブドラブにホワイトを少し加えたものを塗って・・・。

2010_05_08_it_dukw-105mm 030

ここまでで、こんな感じ。

2010_05_08_it_dukw-105mm 032