Page 1 / 3123

明日、いよいよローダン第500巻刊行!

rhodan0500明日、いよいよローダン第500巻が刊行されるということで、早川書房ホームページにお知らせが出ていた。(↓ 以下、早川書房ホームページから転載)   〈宇宙英雄ローダン・シリーズ〉第500巻、ついに刊行! (20 … 続きを読む

銀河の時空を抜けて 【宇宙英雄ローダン・シリーズ 8】

Nr 15 【銀河の時空を抜けて】 クラーク・ダールトン いよいよ「銀河の謎」探索の本格的スタートである。 銀河の謎は、不死族がヴェガ星系惑星フェロルに一万年前に仕掛けたもの。その不死族も今ではほとんど死に絶え、残りはた … 続きを読む

バルディオク 【宇宙英雄ローダン・シリーズ 425】

rhodan0425 - コピーNr 849 【】 クルト・マール 著  五十嵐 洋 訳   Nr 859 【バルディオク】 ウィリアム・フォルツ 著  五十嵐 洋 訳 かつて映画化の話もあった「バルディオク」サイクル。 ドイツ本国原書850巻から10 … 続きを読む

ジャンパー

  テレポーテーションを題材とした映画だというので、結構、期待して見たのだが・・・。   偶然、自分がテレポーターだということに気がついた少年が、最初に狙・スのが銀行。 お・Aこれはダークな展開をねら … 続きを読む

海底軍艦

子供の頃に、テレビ映画で見て以来、何十年かぶりで、今回、衛星放送で見てみた。   ストーリーは、地下帝国を築いていたムー霜oのムー人が、地表の現世人類の世界を征服しようとたくらむが、それに対し、旧日本軍の生き残 … 続きを読む

肉体喪失者の逃亡 【宇宙英雄ローダン・シリーズ 345】

Nr 689 【背信のスペシャリスト】 クルト・マール 誇り高いはずのUSOスペシャリストが同胞を犠牲にしてまで、超重族で銀河系第一ヘトラン(支配者)のレティクロンの元へ、命の代償というべきミュータントのタコ・カクタを送 … 続きを読む

メールストロームでの邂逅 【宇宙英雄ローダン・シリーズ 344】

Nr687 【メールストロームでの邂逅】 ウィリアム・フォルツ イモムシ知性体の勢力域とな・トいh閨[ルストロームでのランデブー劇だ。 ローダン側からアラスカ、アトラン側から(前巻から引き続き登場の)技術者たち。最後には … 続きを読む

ペイチェック 州ウれた記憶

だいぶ前にBSで見て、久しぶりに面白い映画を見たなという記憶があ・ス映画。 今回地上波で、どうせカットシーンがあるからと何気なく見ていたが、結構引き込まれてしま・ス。や・マり面白い。 記憶を忘れた(踀ヘ本人納得済みで、 … 続きを読む

クローン

これもフィリップ・K・ディック原作もの。 「クローン」という題名から、クローン人間・クローン技術の話かと思・スが、ちょ・ニ違・ス。原作は「にせもの」で、こちらの方が内容に合・トいるように思える。 SFというより心理サスペ … 続きを読む

火星の碑uコ器 E・R・バローズ 火星シリーズ第7巻

まだ小学生の頃だ・スと思う。ちょうど小さな文字の文庫本を読み始めた頃。土曜日の昼下がり、家で寝4]が・ト、天井近くの棚に销ラられてあ・ス父親の本を眺めていた。ほとんどが大人向けの書籍で、題名を見ても何だかよくわからない … 続きを読む
Page 1 / 3123