ニャンず身体測定

あんり 1.90㎏
きらら 3.90㎏

ニャンずがぐんぐん成長続けている。
あんりは、もうすぐ2㎏超え。
きららも、アウリスが果たせなかった4㎏超えいきそうだ(^_^)

あんりのトイレ日記

最近、ニャンずたちは、相互のトイレ乗り入れを始めたようだsmiley

今日は、あんりがきららのトイレに入っていた。
が、まだウン〇をするまでは至っていないようだが・・・。

今週も今日で木曜日。
今週のあんりはずっとトイレでウン〇を続けている。
今日もしっかりとトイレでしてくれた。
ありがたくて涙が出そうだ(;_;)

このまま順調にいってほしいものだ(^_^)

 

体重測定

あんり 1.75㎏
きらら 3.85㎏

順調、順調!(^o^)

あんりのトイレ日記

夜、たかとらが帰宅して間もなく、あんりのトイレでごそごそ音が・・・。

おっ、あんりがウン〇か?

と思いきや、トイレの上半分を覆う半透明のカバーに映ったシルエットは、大きな身体のきららだったsurprise

いや、あんりも一緒だ(@_@)

何も2匹いっしょでしなくても・・・。

 

しばらくすると、あんりが先に出て、後からきららが出てきた。
中を覗いてみると・・・。

ウン〇はない。

なんだ、オシッコだったのか。

それからしばらくして、いつもどおりきららが自分のトイレでいつものウン〇。
尻尾の付け根近くに少しウン〇をつけていたので、急いで抱えて風呂場にて洗った・・・。
(あんりと違って身体が大きいため、暴れて大変(^_^;)

ふぅー、と息つく間もなく、今度はあんりがトイレでごそごそ。

最近、2匹がほぼ同時にウン〇するパターンが多い。
まあ、きららに釣られてあんりがトイレでウン〇してくれるので、このまま習慣化してくれれば文句を言う筋合いではないのだが(^_^)

これで何日成功だろう?
あんりが無事トイレでウン〇したのは・・・>^_^<

 

体重測定

あんり 1.70㎏
きらら 3.75㎏

ここのところ、2匹とも順調に体重が増え続けている(^_^)。
ただ、きららは下腹部にたるみが出てきたので、これから増えるのは脂肪のようだ(^_^;。

あんりのトイレ日記

朝方、あんりのトイレでごそごそ音が・・・。

トイレ入口の隙間から覗いてみる。

やった、ウン〇だ!
これで、昨日、今日と二日連続で“トイレでウン〇”だ。

が、まだまだ安心はできない。
先週はここで安心していたら、次の日からやられていたのだから(;_;)

 

昨夜、何かテレビ裏に侵入するのを防ぐ方法はないだろうかと考えていたところ、おお、そうだ、猫避けマットがあったことを思い出した。

早速、猫避けマットをテレビ裏の隙間20㎝ほどの幅に切り、コード類の上に被せて設置、さらに、念のためにテレビ台前面のHDDレコーダーの隙間から入ってこられないように、レコーダーの上にも何枚かマットを設置。
これで容易に入ってくるのを防げることになる。

しかし、万が一、それでもマットの隙間から入ってこられてウン〇を落とされた場合、さらにマットのいがいがの隙間から下に落ちると、今度は発見するのは容易なことではない。
定期的に、マットを引き剥がしてチェックすることが必要になるだろう。

とにかく、トイレの習慣が完全になるまでは気を許せない状態が続きそうだsurprise

あんりのトイレ日記

《朝》

昨夜の餌はほぼ完食。
朝食は、ドライ30g×2皿。

 

《夜》

朝食は、合わせて20gほど残し。
夜食は、お湯かけふやかしドライ20g。

今日もあんりのウン〇はなし。
昨日もしていなし、そろそろ出てもいいはず。
また、どこか他の場所でしていないか、部屋中をくんくん臭いを嗅ぎながらウン〇探しsurprise

いくら探しても見つからない。
仕方ないので、トイレ付近をうろちょろしているのを何度か捕まえて、強引にトイレに押し込む(^_^;

3回目に押し込んだときに、中で動きが止まった!?

おっ、これはひょっとして・・・。
入口から頭を出してきたときに拾い上げたときに、トイレの中が垣間見えた。

あったーっ!!

ネコ草も混じった、硬い立派な(?)ウン〇だー(^o^)

おっと、これで喜んではいけない。
恒例の(^_^;)“ウン〇チェーック!!”。

脚、足の裏、お尻周りをチェックしたが、ウン〇は見当たらない。
よしよし、脚も汚さず100点満点のウン〇だー。

頭をなでなでして解き放す。

と、あんりに気を取られていたが、きららの方もちょうどトイレから出てきたところで、こちらも覗き込んだら、立派な(?)ウン〇がしてあった。

ダブルウン〇たっせーいっ!

ここのところ、ウン〇に振り回されているが、これほど快食・快便が嬉しいことはないのだwink

 

と、ここまではよかったのだが、このあとちょっと気になることが・・・。

たかとらが夕食の準備をしていると、なにやらキュイーン、キュイーンと蚊の鳴くような小さな鳴き声が・・・。

あっ、あれはあんりの鳴き声だ。

急いで部屋の中を見回すと、猫タワーの下の壁際にきららがうずくまり、その下であんりが喘いでいる。

あんりが鳴き声を発するのは、きららから逃れようがなくなったときで、これはやばそうだということで、急ぎきららをあんりから引き剥がし、お尻ペンペンしてしかりつけた。

普段取っ組み合っているときは、いかにあんりが劣勢でも、敢えて介入しないようにしているのだが、何かモノとモノの間に挟まった状態できららに押し込められると、さすがに体力差から脱出できないことがたまにある。

今回のように、たかとらが在宅のときであれば、SOSの鳴き声を聞きつけてたかとらが救出できるが、たかとらが留守のときにこうした事故が起きると考えると・・・。ちょっと心配だ。

あんりには早く大きくなってもらって、きららに負けないようになってもらいたいものだlaugh

あんりのトイレ日記

 

《夜》

たかとらが帰宅するや否や、きららがトイレに駆け込み → ウン〇(ちょっと少なめ)。
あんりもほぼ同時にトイレに入っていったので、“おっ、これはダブル(?)ウン〇か!”と期待したが、オシッコだけだった。

それからしばらくして、トイレ斜め後ろの方をうろちょろし始めて・・・。
壁際に腰を下ろして動きが止まった○○○

あっ、と思いきやすっ飛んで行って、がっとあんりを抱き上げた。
ふぅー、危なくまたオシッコ・ウン〇をされるとこだった。

それからあんりの腰回り・腹周りをマッサージして、“早くウン〇がでますように”と念じてトイレの中に押し入れた。

が、すぐに出てきてしまった。
むー、なかなかトイレでウン〇してくれないなあ。

 

餌は、2皿にそれぞれ30gほど(遇わせて60gほど)出していたが、20gほど残っていたか。

あんりをケージから解放しているときは、それぞれ皿は分けているが、中身は同じ(ロイヤルカナンの、ベビーキャットとキトンを半分ずつ)にしている。

最初の頃は、ケージ内の低い台座(あんりに食べやすい高さ)にあんり用にベビーキャット(~3ヶ月齢)を、ケージの外の高い台座(きららに食べやすい高さ)にきらら用にキトン(4ヶ月齢~)を配膳していたのだが、きららが食べているのをあんりが割り込んで横取りして食べてしまうので、常にベビーキャットの方が残ってしまっていた。

そこで、それ以後は、どちらの皿の中身も同じにして、現在では、ケージの外の高い台座に2皿を並べて2匹仲良く食べられるようにしている。
それでもあんりは、きららが食べている顔の下に首を突っ込んで横取りするのをやめようとはしない(^_^;