Page 159 / 162120157158159160161>>|

【ペリー・ローダン】登場人物:グッキー

日本語版9巻から登場する、身長1mほどのネズミ=ビーバーの外見を持つ知性体。 テレキネシス、テレパス、テレポーターの能力を有するマルチミュータントとして、アトランに次ぐ重要な登場人物、いや動物として、以後鎗恂キる。
カテゴリー: 未分類

職ェホビーショー

5/17(土)・18(日)第47回職ェホビーショー・第19回モデラーズクラブ合同作品展 管理人も出展! ホイールナッツのブースにおりますので、ぜひお立ち寄りのほどを!
カテゴリー: 未分類

【ペリー・ローダン】ミュータント

日本版第3巻の題名に「ミュータント部隊」とあるように、ローダン・シリーズを語るうえで、超能力者(ミュータント)は欠かせない。 シリーズ序盤で、米ソ二大陣営に第三勢力として割り込み、世界統一を果たす際に、世界中からローダン … 続きを読む
カテゴリー: 未分類

【ペリー・ローダン】超知性体

超知性体とは、知的生命体が種族として進化する一つの到達点である。が、最終形態ではなく、さらに物質の泉、そしてコスモクラートへと進化する道が残されている。 ローダンが最初に出会・ス超知性体は、名がないため、「それ、または彼 … 続きを読む
カテゴリー: 未分類

【ペリー・ローダン】ファンクラブ

かつて、管理人も「ペリー・ワールド」とか「ミレニアム・ソル」などのファンクラブに所属していたことがある。 ある時期、何らかの事務飼Kきのミスからか会費の徴収がなく、シリーズにも内容的に面白味を感じなくな・トいたことから放 … 続きを読む
カテゴリー: 未分類

【ペリー・ローダン】日本語の表記

ローダン・シリーズの原書はドイツ語で書かれたものである。 初代翻訳者の故松谷健二氏が過去に語・トいるように、ドイツ語を日本語に翻訳するときに、どう表記するか、で結構悩んだそうである。すなわち、原則としては、本国ドイツで発 … 続きを読む
カテゴリー: 未分類

メニューの修正など

ローダンネタが増えてきたので、SF&ファンタジーのカテゴリから独立させらキとにした。 あわせて、左側のメインメニュー、サブメニューを統合・整理して、す・ォりさせた。 なお、「ダウンロード」については、知らないうちにダウン … 続きを読む
カテゴリー: 未分類

大宇宙を継ぐ者 【宇宙英雄ローダン・シリーズ 1】

すべては、ここから始ま・ス! 第1話と第2話(合わせて日本語翻訳版第1巻)を担当したシェールとダールトンが、当面50話ほどの路線を引いたという。 Nr 1 【スターダスト計画】 K・H・シェール 人類初の有人宇宙飛行船ス … 続きを読む
カテゴリー: 未分類

スロットルボスの取り付け

四月にな・トガソリンも下が・スだろう、ということで、バイクを乗り出した。ついでに、昨年末に買・トあ・スパーツをようやく取り付けらキととした。 まず、スロットルボス。スロットルアシストとかスロットルロッカーとかいろいろ呼び … 続きを読む
カテゴリー: 未分類

昆虫女王 【宇宙英雄ローダン・シリーズ 346】

Nr 691 【宇宙のサルガッソー】 クラーク・ダールトン メールストロームへ派遣されたエルトルス人メルバル・カソムの偵察部隊は、物質が存在するはずのないリニア空間の中で、宇宙船を食べてしまう無数の黄金の糸に襲われる。 … 続きを読む
カテゴリー: 未分類
Page 159 / 162120157158159160161>>|