ホッカイダー2002 その2

2日目 くもりのち雨

さあ、いよいよ今日は北海道上陸だ。出張で、飛行機で札幌に一泊したことはあるが、バイクで上陸するのは初めてだ。本州とどう違うのか興味深いところだ。

0500 起床。前日買っておいたおにぎり、牛乳で朝食。
0600 ホテル発

0630 青森フェリー乗り場。
場所を間違えて、最初は人気のない場所で待っていたが、人やバイクがまったく来ないので、これは場所を間違えたと思い、慌てて別の乗り場へ向かう。すんでのところで間に合う(^_^;)

これが、これから乗る船「びるご号」だ。

0700 乗船
料金:車両2,850円+2等1,850円=4,700円

0730 出航
 

本州方向を振り返る。

本州にしばしの別れを告げるリュウさん(左)とタカさん(右)は、何を思う?

 

 

1100 函館上陸

国道5号

1130 給油
@103円×17.8L/221.4㎞/15,350㎞=1,925円、  ㎞/L

森町

1215 道の駅「you・遊・もり」着
ほたて弁当1,000円
1315 道の駅「you・遊・もり」発

殺風景な海岸線が続く。

 ?  長万部物産センター(?)
トウモロコシ ?円

国道5号(羊蹄国道)

車は少なく流れてはいるが、それほど本州と違った感じの道路ではない。山に入ればところどころワインディングもあるし。いわゆる「北海道らしい」道路には、まだ出会ってないようだ。
しかし、タカさんはそうは思ってないらしく、先頭の管理人をしばしば追い越してはドドドド・・・っとついつアクセルを開けてしまう。いつおまわりさんが横からぬっと出てくるのではないかとひやひやものだった(^。^;)

?  雨が降ってきたので、カッパを着る。

?  道の駅「くろまつない」(?)

北海道に上陸して、初めてのバイク写真。

まずは3台揃って。

ルート確認

手前がタカさんのエレグラ。

こちらがリュウさんのウルトラ。

そして、これが我がたかとら号。
リアシートのピンクの袋の中にダッチオーブンが入っている。

ちょっと脚をハンドルに載っけて・・・。

うーむ、それにしても荷物の積み方が良くないfrown

ちょっと後ろに重心がかかりすぎ。

1555 ホクレン蘭越
給油 @106円×8.9L/141.3㎞=990円、  ㎞/L

 ?  昆布川温泉

道道66号

1620 ニセコ湯本温泉「国民宿舎 雪秩父http://www7.ocn.ne.jp/~yusenkak/yukichichibu/index.htm」着
宿泊費:22,250円/3人=7,000円
ここの温泉は、露天風呂がお薦め。いろいろなタイプの浴槽が階段状にたくさんあって楽しいlaugh
料理は“最低限”という感じ。

距離計 18.7㎞/15,511㎞

ホッカイダー2002 その1

ホッカイダー、北海道にツーリングに行くライダーをそう呼ぶということは、kitaさんのホビーワールドで初めて知った。

思い起こせば、学生時代に大阪に住んでいたとき、オフ車にキャンプ道具を積んではるばる北海道まで走りに行く友達を見て「まっすぐな一本道の道路を走って、何が楽しいのだろう」と思っていた。
その頃の管理人は、ホンダCBX250RS~ヤマハSRX400(キック仕様)を駆って、ワインディング・ヘアピンカーブをひらりひらりと走らせることに無上の喜びを感じていたものだ。

ところが、それからおよそ20年後、大型免許を取って、現在のワイドグライドに乗るようになって、右折恐怖症に陥ることになるとは、予想だにしなかったものだ。
ワイドグライドに限らず、ハーレーのダイナシリーズに共通に言えることだが、シート高はソフテイルより低いにもかかわらず、マフラーの取り付け位置が低いため、右折・右カーブで車体を傾けると、いとも簡単にマフラーが接地してしまうのだ。
必然とワインディング・ヘアピンカーブを敬遠するようになり、なるべくカーブの少ない道で鼓動に耳を傾けるようになっていった・・・。

それから、北海道にはハーレーで走って楽しい道がたくさんある、風景が素晴らしい、キャンプも面白そうだ、といいことずくめの情報が次々と耳に入ってきて、いよいよ一度行ってみるか、ということになった次第である。

 

初日 くもりときどき霧雨

いよいよ初めてののホッカイダーだ。
今日は東北道をひた走りに走って、宿泊地の青森まで向かう。
青森で一泊して、明日の朝早くフェリーで函館に上陸の予定だ。

☆距離計  ?/14,600㎞
☆カメラ  Panasonic DMC-F7

0500 荷造り開始するも、ダッチオーブンの積み込みがうまくゆかず、出発予定時間をオーバーする。

0700 自宅発

0730 外環道新倉SAにてウルトラのリュウさんとエレグラのタカさんと合流。
高速代 500円

0820 東北道羽生SA着
おにぎり他 500円
0850 東北道羽生SA発

1000 那須高原SA着
給油 112円×13.65L/191.0㎞=1,605円、14.0㎞/L

1120 松川PA

1220 菅生PA着
給油 112円×11.84L/159.5㎞=1,392円、13.5㎞/L
昼食 800円

1315 菅生PA発

1515 紫波SA着
給油 112円×12.3L/169.9㎞=1,378円、13.8㎞/L
1540 紫波SA発

この辺りから風景が単調になる。陽も陰ってくる。まだまだ先は遠い。

1840 青森ワシントンホテル着。やっと着いた~(+_+)
宿泊費 5,500円
夕食(ホテル内居酒屋) 4,000円 ⇒ ここで食べたそばがうまかった(^o^)
おにぎり、牛乳(次の日の朝食用) 346円

距離計 203.4㎞/15,332㎞

長崎ツーリング その1

初日 晴れ

0430 起床

0530 自宅発
寒いので、ジャケットの下にセーターを着込み、Gパンの上にオーバーパンツをズボンをはく。

 ?  用賀

東名道

0710 港北PA着
ウルトラのリュウさんと合流。

0730 港北PA発

0845 富士川SA着

0915 富士川SA発

1040 浜名湖SA着

1250 養老SAの4㎞手前