アメリカ 75mm対戦車自走砲M3 【ドラゴン1/35】 その1

ドラゴン No.CH6467 1/35 「WW.Ⅱ アメリカ陸軍 M3 75mm対戦車自走砲(GMC)」である。

ハーフトラックに75mm対戦車砲を搭載し、装甲で覆った、がっしりしたイメージの車両だ。

2008_11_27_dragon_m3 001

2008_11_27_dragon_m3 003

早速、箱からパーツを取り出して見る。 かなりのボリュームだ。

2008_11_27_dragon_m3 004

まずは荷台部分から作り始める。 非常に合いがよく、ストレスなくきれいに組み上がっていく。

2008_11_27_dragon_m3 005

2008_11_27_dragon_m3 008

2008_11_27_dragon_m3 010

この車両には、4個のジェリカンを付けることになっているが、結わえ付けるベルトの彫りが深いからだろうか、このジェリカンの出来が非常によい。

2008_11_27_dragon_m3 007

さらに、荷台部分の全部に砲弾を組み込む。 ちょうど対戦車砲の下に位置するので、砲身を搭載すると見えなくなってしまうのだろうが、なかなか精密にできている。

2008_11_27_dragon_m3 011

2008_11_27_dragon_m3 012

続いてシャシー部分だ。
前輪のタイヤは自重変形になっている。

2008_11_27_dragon_m3 013

エンジン、サスペンション、シャフトドライブなど、こちらもきれいに組み上がっていく。

2008_11_27_dragon_m3 014

2008_11_27_dragon_m3 027

2008_11_27_dragon_m3 034

この米軍ハーフトラックシリーズでヒット賞と言えるのが、この後輪のキャタピラ部分だろう。
起動輪、誘導輪を挟み込むキャタピラ構造となっている。

2008_11_27_dragon_m3 022

2008_11_27_dragon_m3 023

タイヤ、キャタピラ部分を組み込んで、下半分が完成だ。 なんとも美しい形ではないか(^o^)

2008_11_27_dragon_m3 032

2008_11_27_dragon_m3 031

2008_11_27_dragon_m3 033

 といったところで、今日のところはおしまい。

2008_11_27_dragon_m3 035

2008_11_27_dragon_m3 036

2008_11_27_dragon_m3 037

アメリカ 75mm対戦車自走砲M3 【ドラゴン1/35】 その1” への5件のコメント

  1. なに 寝たふり~~~ 脅迫観念は よくないですね   アメリカ軍の車両を オリーブドラブで塗ると結構 きにいらないことが 多いことににがついた。 最近は クレオスの 70番で 塗ると 結構 好みの 車両になることにきがついて 塗り直しを 大量にしております。 気に入った 色を塗って みると 本来の指定色で 気に入らないものにするより たのしいですよ。

コメントを残す